【オーディブル】音声学習には、このイヤホンがおすすめ【オーディオブック】

音声学習していますか?

わたしは家事をしているときとウォーキングをしている時は音声学習で勉強時間にしています。

音声学習は、勉強時間を確保しなくても、やらなくてはいけないタスクと組み合わせられるので、非常に楽です。

例えば

皿洗い+音声学習

掃除+音声学習

通勤+音声学習

等です。

総務省の調査にて社会人の平均学習時間が6時間であったとのことですが、この方法ならあっという間に差がつけられますね。

まあ、わたしの場合はただ好きでやている部分が大きいわけですが。

ちなみに音声学習、オーディオブックについては以前記事にしましたので、参考にして下さい。

そんな感じで1年くらい音声学習をしてきたのですが、いろりろ音声学習しているうちに出てきた小さな問題をあるイヤホンが解決してくれたので紹介します。

スポンサー

音声学習には2つの問題がある

最初に話したとり、音声学習をする際には、わたしは基本的には動いています。

家事やウォーキング中ですね。すると次のような問題が起こります。

1 イヤホンやヘッドホンをすると外の音が聞こえなくなる。

外の音が聞こえないというのはかなり大きなデメリットがあります。

家事の場合には洗濯機の洗濯終了を教える音が聞こえないとか。このくらいなら良いのですが、ウォーキング中は車の音が聞こえにくいとか危険に気づくのが遅くなるので、このデメリットは避けたいですね。

それから話しかけられても気づけない、というのもあります。わたしは森が多い公園とかでウォーキングしているのでよくすれ違う人に挨拶されるのです。なので人とすれ違いそうな時に音声を止めたりとめんどくさいことがあります。

さらに料理中などは、焼けたジューッという音や包丁のトントンという音が聞こえないとかなり調子が狂います。

なので、遮音されてしまうことは以外とデメリットが多いんです。音楽と違って集中して聴く分余計ですね。

2 環境音で音声が聞こえなくなる。

スマホから音声を垂れ流しにしている時に生じる問題ですね。特に皿洗いをしている時なんかは水道の音で音声が聞こえなくなることが多いです。

それ以外にも料理中の焼くときのジューッという音やフードプロセッサーの音でも音声がかき消されます。

なので外部の音のせいで音声が聞こえないと言うのも大きなデメリットなのです。

2つの問題はイヤホンで解決した

音声学習の場合、改善できるのはイヤホンぐらいなのですが、あるイヤホンを使うことで、この問題は解決しました。

そのイヤホンは骨伝導イヤホンです。

骨伝導イヤホンとは

簡単に言うと『空気の振動ではなく骨の振動を利用して音を伝えるイヤホン』です。

例えば耳栓をしていても自分の声は聞こえますよね?それが骨伝導です。

骨伝導イヤホンのメリット

骨伝導イヤホンのメリットは

  1. 耳を塞がない
  2. 音が骨を伝わるので外部の音に強く影響されない

です。

1耳を塞がない

耳を塞がないのは先程の1つ目の問題を解決してくれます。

つまり、外部の音を遮らないので、声を掛けられても対応できます。洗濯機の音にも気づけるし、料理をしていても違和感がないのです。もちろん、車が来ても大丈夫です。

骨伝導イヤホンを導入してから、家事中の音声学習がかなり快適になりました。これが1番のメリットです。

2音が骨を伝わるので外部の音に強く影響されない

これも、かなりいいです。空気電動と骨伝導では音の伝導する経路が少し違うので、ある程度うるさい場所でも、よく聞こえます。

例えば、うるさい場所で友達の声が聞こえなくても自分の発した声は聞こえますよね。そんな感じで骨伝導イヤホンも聞こえます。それなんで、皿洗い中の音声学習がかなり快適になりました。骨伝導偉大です。

骨伝導イヤホンのデメリット

そんな骨伝導イヤホンにもデメリットがあります。それは

  1. 音漏れが多少する
  2. 骨伝導なので音質はそれほど高くない

です。

1音漏れが多少する

振動部を頬骨のあたりに当てる形なので音が漏れます。とはいっても盛大に漏れることはないです。

開放式のイヤホン程度ですね。なので、図書館みたいな静かな場所で使う場合は多少の注意が必要ですが、家事や運動の時に使う場合には大きな問題にはないりません。

2骨伝導なので音質はそれほど高くない

骨伝導イヤホンはあまり有名メーカーが参入していないため、あまり高品質なものはないです。

そのため、音楽も楽しもうと思っている方はかなりがっかりします。高額なハイエンドモデルは音質が改善されているのかも知れませんが。

しかし、裏を返せば大手メーカーが参入していないので価格が安いとも言えます。実際わたしが使っているものも4000円を下回っているのにワイヤレスです。

骨伝導イヤホンのおすすめ

正直なところ、骨伝導イヤホンは大手メーカーが作っていいないので、届くで品質がわからないんです。

中国とかのメーカーがほとんどなので。

なのでおすすめというよりは、地雷ではありませんでしたということの方が価値が高いかも知れません。

Yamiphoという会社の製品です。値段も4000円程度です。つけ心地なんかも心配だったのですが、強く圧迫しすぎることなく、長時間使っても痛くなることはありませんでした。

自分としては求めていた商品という感じで、大変満足してます。

以上が、音声学習に骨伝導イヤホンが最適というお話でした。参考にしていただければ幸いです。それでは。

スポンサー