キムチと高野豆腐で簡単にダイエットができるデトックススープが作れるよ

こんばんは、ノブヒロです。最近はダイエットで高野豆腐をよく食べています。

というのも。この高野豆腐がけっこうダイエットに優れていて、美味しいんです。

更に高野豆腐って保存も効くから便利なんですよね。

そんなわけで、今回はそんな高野豆腐をキムチと合わせてデトックススープを作るお話です。

スポンサー

キムチと高野豆腐のデトックススープの作り方

超簡単です。

  1. にんにくと生姜を炒める
  2. 肉とキムチを炒める
  3. 水を加える
  4. 沸騰したら醤油とみりんを少し加えて味をととのえる
  5. 高野豆腐を入れた器に注ぐ
  6. 完成

以上です。分量は好みに応じて適量でやってみてください。

オプションでキクラゲやカキタマをいれてもいいですね。

ところで、これがどうしてデトックススープなのか疑問に思いませんか?

理由は高野豆腐とキムチにあります。

高野豆腐がデトックスに効果がある理由

レジスタントプロテインてご存知ですか?

これは人間の体内で吸収されず、食物繊維のような働きをするタンパク質のことです。

このレジスタントプロテインは脂質を吸着して体外に排出する働きがあるのです。

そう、体内の余分な脂肪をデトックスしてくれるのです。

しかも悪玉コレステロールを抑えたり、腸内環境を改善してくれたりします。

なので余分な脂肪だけでなく、便秘がちな人は腸内のデトックスもしてくれるわけですね。

そういう意味では高野豆腐は最高のデトックス食品と言えますね、

ちなみにこのレジスタントプロテインなのですが、高野豆腐の他には酒粕やそばに多く含まれています。

キムチがデトックスに効果がある理由

キムチは高野豆腐の効果を更に高めてくれます。

まず、唐辛子のカプサイシンが脂肪の燃焼を助けてくれます。そしてカプサイシンの効果で脂肪の吸収を妨げます。

そしてキムチの乳酸菌が腸内環境の改善をさらに助けてくれます。

つまり、高野豆腐とキムチで最高のデトックススープになっているのです。

そんなわけで、私は最近この高野豆腐とキムチのスープを3日に1回は食べてます。

高野豆腐にいたっては毎日ですね。

味噌汁に入れたり、出汁でふやかして薬味で食べたり。

こんな低カロリーで、デトックス効果もあって保存に便利な高野豆腐なのですが、実はけっこう大きな欠点があるんです。

高野豆腐の欠点は食べにさ

高野豆腐って食べたことがある人ならよく分かると思うんですが、食感がもそもそしていて食べにくいんです。

更に味も素朴で、実は最近毎日食べるのがけっこうきついんですよね。

まあ自分は意外とまずモノも好きだっりするのでイケるのですが(高野豆腐に失礼)ふつうは毎日食べると厳しいと思います。

毎日キムチスープ作れば、キムチの味でごまかせますが。

レジスタントプロテインをもっと手軽にとるには

さきほども話したとおり、レジスタントプロテインを多く含む食べ物は高野豆腐。酒粕、そばです。毎日食べるにはちょっときついですよね。

ちなみにスーパーで売ってるそばはそば粉より小麦粉のほうが含有量多いのです。

しかし、手軽にレジスタントプロテインをとれるサプリあるんです。しかもけっこう手頃

こちらの商品です。

こういった腸活系のサプリってiherb とか見てもけっこう高いのでいいですね。

しかも、腸活だけじゃなくて脂肪を吸着してくれてデトックスしてくれるあたりもいいです。

そんなわけで、私も高野豆腐に限界が来たらこちらを試してみたいと思います。

注文もAmazonのアカウントがあればAmazon Payが使えるので簡単で安心です。

今回は、ちょっと短めの記事ですが、また次の記事でお会いしましょう。ではまた!

スポンサー