クエーカーのオートミールに発がん性は本当か

スポンサー

クエーカーのオートミールに発がん性は本当か

 

こんにちは、信広です。お元気にしていますか?わたしは今日も元気に筋トレをしています。

ところで、過日オートミールの記事にクエーカーのオートミールをちょっと載せました。

オートミールは食物繊維にビタミン、ミネラル、そしてタンパク質も豊富に含まれてる食品です。

なのでダイエットや筋トレ、健康維持にも優秀な食品です。

こんな記事も書いたりしてるくらいの優良食品です。

オートミールが便利でダイエットにも効果的【感想】

筋トレにオートミールがおすすめな理由【簡単な食べ方も紹介します】

そんなわけで、わたしも現在進行型で食べているのですが、先日嫌なものを見つけてしまったのです。

検索候補に、発がん性・・・

ちなみに、この検索ワードで訪れてくれる人もいます。

自分の口に入る物のことだし、検索して来てくれている人も多いので、これは調べて見ようと思い、今回記事にしました。

 

クエーカーのオートミールに発がん性はあるのか?

結論から言うと、発がん性があるかどうかはわかりませんでした。

ただ言えることは、発がん性があるということが公に明らかになれば、商品は流通していないはずです。

ただし、だからと言って安全なのかというと、なんとも言えません。

というのも、クエーカーのオートミールが危険と言われるのは、ある事情があるのです。

 

巨大企業モンサントという闇

クエーカーの発がん性がささやかれる原因は、モンサントという総合農業化学メーカーが原因です。

クエーカーはこのモンサントの農薬を使っていると言われています。

このモンサントという会社は遺伝子組み換え食品や化学農薬を作っています。

GMOの超大手企業です。

ただでさえ、この会社は遺伝子組み換えや農薬っていうのはオーガニックブームの現代では風当たりが強そうですね。

しかし、それだけではなく、ベトナム戦争時代に枯葉剤を作っていたことや、製造している農薬に発がん性が疑われたりとやたらと評判が悪いです。

どのくらい評判が悪いかと言うと

こんな映画があるくらいです。

そんなわけで、一部では、この会社と取引のある食品メーカーの不買運動をしている人たちもいます。

クエーカーのオートミールに発がん性が疑われるのは、こういった背景があるからなのです。

ちなみに、発がん性が疑われている農薬はラウンドアップという薬剤です。

リンク中には世界保健機構が「ヒトに対しておそらく発がん性がある」と一度は評価したのですが、日本を含む数カ国では政府、企業レベルで発がんリスクはないと評価しているみたいですね。

同じ政府が危険と宣言したり、くつがえして安全と宣言したりと、この農薬も闇が深いです。

 

 

この結果から考える、クエーカーのオートミールの安全性

これらのことを踏まえて考えると、次のようなことが考えられます。

  1. 評判がとにかくわるすぎるので、風評被害である可能性
  2. 本当にやばい会社で、金にものを言わせてもみ消している

まあ、どちらにしろ、ここまで知ってしまったら、安心して口に入れるのが怖くなりますよね。

わたしは食に関しては「身体に悪そうなものをわざわざ食べる必要はない」と考えています。

なので、今後はクエーカーのオートミールは買わないことにしました。

危なそうなものにわざわざ近づく必要もないですよね。

安かったのに、残念です。

おそらく、ここの記事を見てくれている人たちも残念なのだと思います。

 

オートミールは先述したとおり、ビタミン・ミネラル、食物繊維が豊富な食品です。

そしてお湯を掛けるだけで食べることができるという、現代のスーパーフードです。

なので、わたしは安心して食べられるオートミールを買っていくことにしました。

※オートミールを食べて続けて3ヶ月になりました。

オートミールの効果を記事にしたのでこちらも読んでみて下さい。

【1日1食】オートミールを3ヶ月間食べ続けた結果【感想】

 

じゃあ、どのオートミールを食べればいいの?

安心して食べられるオートミールを探して、見つけることができました!

結論から言うと

こういったオーガニックの商品を買うことにしました。

それには理由があります。

  1. 同じ非オーガニック製品を食べ続けるのはリスクが高い
  2. オーガニックを冠した商品は外部組織の認証が必要であるので信頼性が高い

説明していきます。

1 同じ非オーガニック製品を食べ続けるのはリスクが高い

わたしのスタンスは、安全で安心に食べられるのであれば、農薬を使っていても気にしていないです。

むしろ、きれいな分、農薬を使った方が良いかと考えるくらいです。

でもですね。先程の農薬のようなものはやはり食べるのは不安です。

食べてすぐ害が出ることはないでしょうけど、食べ続ける気にはなりません。

でも、

普通に日本で売ってるんですよ。よく考えたらホームセンターで見かけますよね。

つまり、国産製品でもどれに使われているかわからないんです・・・

例えば、それがキュウリやニンジンなら良いんです。

おそらく、スーパーで売っているのは同じ生産者の野菜ばかりではないので、たまに食べてしまうかも知れませんが、食べ続けるというリスクは取らなくて済みます。

しかし、主食になる商品で、パッケージ化されたものは別です。

もしその商品に例の農薬が使われていれば、毎日それを口に入れることになります。

下手したら5年とか10年とか・・・

 

それだけは避けたいので、オーガニックを選ぶことにしました。

 

2オーガニックを冠した商品は外部組織の認証が必要であるので信頼性が高い

オーガニックって意外と厳格なんです。ちゃんとした認定機構があって、認証を出しているんです。

日本ではJASが有名です。

こちらの商品もJASが認証したオーガニックですね。

さらに

こちらの商品はUSDAのオーガニック認証を得ています。

USDAもアメリカで信頼の高いオーガニック認定機構です。

ちなみにに日食、Bob’s Red Millともに歴史の長い食品メーカーの老舗です。

でもオーガニックって高くない?と思われるかも知れませんが、そんなことありません。

安いとは言えませんが、他の商品と殆ど変わりません。安心を買うと分と考えれば安いくらいです。

しかも日食の商品はまとめて購入すると少し安くなります。

なのでわたしはまとめ買いをしています。

 

おすすめの食べ方

暗い話ばかりになってしまうので、最後にわたしがおすすめするオートミールのおすすめの食べ方を教えます。

  1. ヨーグルトにオートミールを入れて混ぜる
  2. そこにプロテインを入れて更に混ぜる
  3. 最後に冷凍のブルーベリーとナッツ類を各ひとつかみ入れる
  4. 15分くらい待つ

これで完成です。

オートミールがヨーグルトの水分を吸って少しかたくなります。

するとヨーグルトがカッテージチーズみたいな食感になります。

そこにブルーベリーの酸味やナッツの食感が入るのでチーズタルトのような味です。

砂糖やバターを使っていないのに美味しく、そして栄養バランスもとれています。

わたしは前日の夜に作って、仕事のお弁当にしています。調理時間も洗い物入れて5分以下。

オートミールに飽きてきた人は試してみて下さい。これはぜんぜん飽きません。

 

 

というわけで、今回はオートミールの安全性についての話をさせてもらいました。

モンサントについてもっと知りたい方はこういった本もあります。

安心してオートミールを食べるのに役立てば幸いです。それでは

スポンサー