コーヒーを味わうと幸福感が増す

コーヒーを飲む習慣がある人は多いと思います。

わたしも毎朝コーヒーを飲んでいます。

朝のカフェイン摂取と香りのリラックスにコーヒーは最適ですよね。

 

わたしはまずカフェイン摂取が目的だったので、よくインスタントコーヒーを飲んでました。

しかし、1年前にスペシャルティコーヒーに出会ってから、コーヒーへの考え方が変わりました。

 

スペシャルティコーヒーって耳慣れないと思うのですが、簡単に説明すると、生産者と対等な契約を結んで美味しい豆を作ってもらったら、今までのコーヒーとはレベルが違うものができちゃったって感じです。

詳しくは、日本スペシャルティコーヒー協会のサイトを見てください。

スペシャルティコーヒーの定義

 

で、このコーヒー飲んでわかったのですが、コーヒーって色んな香りがするんです。

よくコーヒーってベリーの香りやカカオやシトラスって表現されるんですけど、そういう匂いがわかりやすいんですよ。

 

コーヒーって香り成分がめちゃくちゃ多くて800種類くらいあるって言われてるんです。

こんなに香りの豊かで手軽な飲み物ないなーと思って、これって何かに利用できるなって思ったんです。

それがコーヒーを使った集中力トレーニングです。

 

わたしはこのトレーニングで味覚や嗅覚が強くなった気がします。

集中力自体はマインドフルネスとかやっててそっちの影響もあるのでよくわからないですが、効果はあると思います。

 

 

スポンサー

1 なぜコーヒーで集中力をトレーニングするのか

 

コーヒーには800種類くらいの香り成分があります。ちろんこれを全部嗅ぎ分けるのは不可能だと思います。

でもコーヒーからいろいろな香りを嗅ぎ取れるようになることは、それだけ香りに集中出来るということです。

コーヒーのフレーバーホイールで検索してもらえるとたくさんの香りの表現が見つかります。

これだけ香りをコーヒーの中から見つけ出すのはかなりのトレーニングになります。

マインドフルネスでよくやるレーズントレーニングを遥かに超えると思います。

 

 

2 集中力を高めるとなぜ幸福感が上がるのか

心理学の中では集中力の高さは幸福に関係が深いと言われています。

身近なものだと、美味しいものを食べたときに、その美味しさをどれだけ集中できたかで幸福度が変わります。

また、自分が立てた長期的な目標の集中力が高いほうが忘れにくく、目標に沿った行動を取りやすいです。

さらにわたしのようなメンタルが弱い人間の場合は、嫌なことがあってもそれに引きずられず、目の前のやるべきことや、やりたいと思っていることに集中出来るようになります。

集中力が高いほうが幸福感が高くなるし、幸福な状況にも身を起きやすくなるんです。

 

3 トレーニング方法

まず、コーヒーを淹れます。できれば豆のコーヒーを挽いて淹れたほうが香りが良いのでおすすめですが、コーヒーがあれば何でもできます。缶

コーヒーとかは避けてください。香料入ってるので。

 

コーヒーの香りを嗅ぎます。そしてどんな香りか紙に書きます。

最初は言語化するのがすごく難しいと思います。でもそのうちなれてきます。

 

それからコーヒーを少量、空気と一緒にズズッと口に含みます。

行儀悪くない?と思うかもしれませんが、コーヒーの品評会ではこうやってテイスティングします。

それと、スターバックスのセミナーに参加しても、テイスティングはすすって下さいと教えられます。

音が気になる方はワインみたいに口に含んでから空気と撹拌しても良いかもしれないですね。

ここでもコーヒーの香りを紙に書いてみます。

 

これを続けるだけでかなり香りに対する集中力が増します。

わたしは1年間でコーヒーからベリーやカカオやトーストなどの香りを感じたり出来るようになりました。

シトラスとか柑橘系はまだわからにです。

 

ちなみにスタバではコーヒーパスポートという冊子を配ってます。

ドリップコーヒーかプレスコーヒーを頼むと、このパスポート用のスタンプがもらえます。

コーヒーの御朱印帳みたいなもんですね。

これに味や香りやその日に感じたことがかけるので、試して見るにはすごく良いと思います。

 

 

4コーヒーの淹れ方

わたしは楽なのでドリップコーヒーにしています。

どうせなら美味しく飲みたいということで、色々な淹れ方を試してみましたが、ハリオV60という円錐形のドリッパーで淹れるのが一番美味しかったです。

というか、淹れ方が悪くて不味くなるっていうことがないんです。道具を1から揃えるならまずはこれですね。

値段もドリッパーの中では安いほうですし。

あとは、先端の細いヤカンがあるとそれっぽいですよね。

こういうやつです。

コーヒーは90度前後のお湯で淹れるのがいいのでヤカンからこういうのにうつして淹れると美味しく淹れられるんです。

お家にヤカンがあれば鍋で沸かしてヤカンに淹れてドリップという方法もあります。

正直値段もそこそこするので趣味の領域ですね。わたしはかたちから入るタイプなので買ってしまいました。

 

これを使って挽いた豆20ぐらむをフィルター敷いたドリッパーに淹れて、全体を湿らせて30秒待ちます。

その後はひたすら100円硬貨くらいの円を描くようにお湯を淹れていきます。

2分程度で150ml淹れられるくらいの速度が良いと思います。

淹れ終わったら、コーヒーが落ちきるのを待たずにドリッパーを外して出来上がりです。

ちなみに、かなり適当に淹れてもハリオV60なら美味しいです。

 

ちなみに良い豆を飲まれるのでしたら

フレンチプレスもおすすめです。

これは荒目に引いた豆を淹れてお湯を淹れて4分待ったらバーを押して出来上がりっていう非常に楽な道具です。

しかもフィルターを使わないので、コーヒーのオイルがそのまま抽出されてコクがあるコーヒーが飲めるそうです。

わたしはコクっていうのが何なのかよくわからないんですけど、味が濃厚で香りが強いっていう印象ですね。たまにフレンチプレスで飲んでます。

ちなみにこれは紅茶を淹れるのにも使えるので、汎用性的には良いですね。

ミニマリストで美味しいコーヒー飲みたければフィルターやドリップケトルいらないしこれ一択になりそうです。

 

 

5コーヒー豆について

コーヒー豆は香りを楽しみたければ鮮度が命です。

焙煎して数日後が香りが最もいいタイミングでして、それからはどんどん失われていきます。

なので、美味しい豆を飲みたければ自家焙煎しているお店で買うのが良いです。

とくにスペシャルティは香りが命なので、自家焙煎のお店で手に入れるのが良いですね。

 

わたしは毎日飲むのに自家焙煎の豆を毎回買ってたらコストがすごいので、カルディの安売りでまとめ買いして冷凍保存しています。

1ヶ月位はそれなりに良い状態を保ってくれます。

 

 

まあ、そんなわけでコーヒーを使った集中力のトレーニング、参考になったら幸いです。

わたしはこれで、コーヒーだけでなく食べ物の香りが色々わかってきたり、美味しさを言葉で説明するのが以前より得意になりました。人生が豊かになった感じがします。

毎日飲むコーヒー、インスタントから豆に変えて少し香りを楽しんでみてはどうでしょうか。それでは。

 

 

 

スポンサー