「ジム通いが続かない」を解消するインスタグラム筋トレ法

こんにちは、看護師をしてる信広です。

今回お話するのは筋トレを習慣化するためのちょっとしたテクニックです。

筋トレで鍛えようという決心をしたものの、仕事が忙しかったり、用事で行けない日が続くと足が遠のいてしまいますよね。

私も10年くらい前にジムの幽霊会員になったことがあります。

半年で解約することになりました^^;

しかし、わたしは今では筋トレを週に2回するのを、3年くらい続けています。

なぜ、幽霊会員が筋トレを習慣化できるようになったのか。

それがインスタグラム筋トレ法です。

詳しくお話していきます

 

スポンサー

インスタグラム筋トレ法とは

どんな筋トレ法だよって思いますよね?

これ、わたしが名前をつけたんです。ダサいですね苦笑

で、どういうことかと言うと、インスタで筋トレのアカウントをたくさんフォローすることです。

10アカウントくらいですかね。

毎日投稿しているようなインフルエンサー的なアカウントがおすすめです。

自分が、かっこいいなって思うインフルエンサーをガンガンフォローして下さい。

 

なぜインスタで筋トレが習慣になるの?

あなたはの行動は環境に左右される

「あなたの年収は親しい友人5人の年収の平均」っていう言葉を聞いたことありますか?

人間って、よくも悪くも自分の環境に大きな影響を受けるんです。

そして、その社会の中の平均的な行動を取りやすくなります。

どういうわけかわたしの仲のいい友達も5人中3人がブログ書いてますしね。

筋トレを習慣にする近道は筋トレ仲間を作る

同じように、筋トレしている友達がたくさんいれば、あなたも筋トレをするようになるんです。

でも、筋トレしている人を選んで友達増やすなんてかなり難しいですよね。

ジムでマッチョにかたっぱしから

「友達になってもらえませんか?」

とかやってたら間違いなくゲイだと思われます^^;

あんまり現実的ではないですよね。

 

そこで、インスタグラムです。

インスタグラムいう社会は自分で操作しやすい環境

実社会では難しいかも知れませんが、SNS内ではすぐに繋がることが出来ます。

そして、毎日インスタグラムのマッチョたちの画像を見るんです。

毎日のトレーニング風景や食事などを、

すると、「ああ、やらなきゃ」って気持ちが自然と湧くんです。

そして、いつの間にか「この前ジムに行ったのが月曜日で、木曜日は要事あるから、今日はジムに行っとこう」とか考えるようになってます。

環境の力ってすごいです。

これ、心理学用語で「社会的証明」って言われてます。

簡単に言うと「みんながやっていることは正しい」と思ってしまうバイアスです。

生活の中に筋トレがある状態

わたしは、筋トレを始めよと思ってから、このインスタグラム筋トレ法をやり始めました。

インスタグラムでたくさんフィットネス系インフルエンサーをフォローしまくって、

You Tubeでもフィットネス系YouTuberをチャンネル登録しまくりました。

スマホの中に常に筋トレがある状態です。

そして、人の生活のかなりの部分にスマホがあります。

つまり、生活の中に筋トレがある状態になるんです。

これはもう、行動が変わりそうですよね。

しかも、お金はかからないし、手間もほとんどかからないんです。

 

筋トレ以外にも応用できる

この方法は、筋トレ以外のなかなか続かないことにも応用できます。

例えば、ダイエットです。

ダイエットに関するアカウントをフォローすると情報も手に入るし、ダイエット自体も継続しやすくなります。

ただし、ダイエットの場合、変なサプリやら根拠のない謎ダイエットのアカウントもあるので気をつけて下さい^^;

それ以外にも、ブログの記事更新や読書なんかも良いと思います。

 

そんなわけで、今回はインスタグラムを使った筋トレ習慣化のテクニックのお話でした。

こんな感じで生活改善に関する情報を書いていきます。

それでは最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサー