先延ばし対策に作業興奮が効果的

スポンサー

先延ばしで困っていませんか

なんとなくやる気が出ない。気が乗らない。そんなに難しいことではないのに。

そんな経験ありますよね。わたしも家事なんかは先延ばししたくなることが多いです。

さらに、そうやって先延ばしにしている間に、大事な時間をダラダラ過ごしてしまって後悔することが多いです。

でも不思議ですよね、難しいことでもたいして嫌なことでもないのに先延ばしをしてしまうなんて。

さらにメンタリストDaiGoさんの書籍にも『先延ばしする人は早死にする!』なんていうのがあります。

わたしは読んだことありませんが、やることもやれずに早死までするなんて踏んだり蹴ったりなので、是非とも対策しておきたいですね。

先延ばしは作業興奮で対策しよう

先延ばしは作業興奮を使ったテクニックで対策できます。今回は、その作業興奮とは何かから、作業興奮を使った具体的な行動まで紹介していきます。どちらも、わたしが実践していて効果を感じているものです。

それほど難しいテクニックではないので、先延ばしで困っている方は試して見てください。

 

先延ばしの理由は脳が温まっていないから

心理学に作業興奮という言葉があります。何か作業をするとやる気が出てくるという意味の言葉です。

作業興奮のメカニズムは次のとおりです。

  • 何か手足を動かすような作業をする
  • 手足の動きが脳の脳の側坐核という部分を刺激する
  • 側坐核からドーパミンが分泌される
  • ドーパミンはやる気や報酬への期待を高めるホルモンなのでやる気が出る

ということです。

面白いですよね、つまりやる気があるから、行動するんじゃなくて、行動するからやる気が出るってことなんですね。

でも、思い出せば、学生の頃は勉強を先延ばしにしてたけど始めてしまえば楽しくなってしまうってありましたよね。

家事なんかも、休日より仕事のある日のほうがはかどったりした経験ありませんか?

つまり、何か最初に作業のきっかけを作り、脳をプレヒートすれば先延ばしを克服できるのです。

 

 

作業興奮のためにおすすめな行動

1 TODOリストを作る

作業興奮を起こすには手を動かすのが最適です。指先の動きは情報量が多く、脳への強い刺激になるので作業興奮を手軽に起こせます。しかも紙とペンがあればどこでも、寝っ転がっててもできるのでハードルが低いです。

先延ばし状態から立ち上がるにはもってこいですね。

ここでポイントなのですが、TODOリストは項目を細かく細分化してください。

項目を細分化するだけ、文字数と思考回数が増え、作業興奮が強まります。よく計画を立てたりするときが1番楽しいなんてことがありますよね。それは脳にドーパミンが出てきているからかも知れません。

さらに、項目を増やせんば、TODOリストの項目にチェックを入れる回数も増えます。

ドーパミンはやる気だけでなく報酬への期待にも深く関係しています。

つまり項目にチェックを入れる度に達成感を味わい、さらにドーパミンが分泌されやる気がアップするのです。

さらに人間の脳は行動が具体的になるほど、脳の処理する量が減るので、抵抗感も減ります。

 

わたしはもともと、休みの日はなんとなくやることを決めて過ごしていいたのですが、TODOリストを導入してからダラダラする時間が減り、1日にやれることが2倍くらいになった気がします。

特に、TODOを斜線で消す瞬間が気持ちよくておすすめです。

それでもやる気が足りないと感じる人は、自分に報酬(ご褒美)を容易する方法もあります。

 

2 ウォーキングをする

作業興奮にはウォーキングもおすすめです。足の感覚は手に次いで情報量が多く、脳への刺激が強くなります。

特に裸足や、靴底の薄い靴(ベアフットシューズ)などでウォーキングをすると更に良いと思います。

ウォーキングはTODOにリストを作るように、本来の目的に向かう行動ではありませんが、朝のウォーキングなどは習慣化しやすいため、とてもおすすめです。習慣にしてしまえば心理的負担はゼロですから。更に外の空気を吸うことで気分が改善されるので、疲れたときの息抜きに利用する等、柔軟に使えます。

また朝のウォーキングは別のやる気ホルモンであるセロトニンの分泌も増やすのでおすすめです。詳しくは下記リンクを参照してください。

朝は食事の代わりに公園でウォーキングをすると仕事のパフォーマンスが上がる

また、ウォーキング中に音声学習をするのも時間の有効活用になります。そして、脳への刺激の増加になるため、作業興奮のためにも効果的だと思われます。音声学習のことはオーディオブックを記事にしてありますので、下記リンクを参照してください。

ながら勉強にはオーディオブックが最適、通勤時間が勉強時間に

 

わたしは最近オーディオブックで本を聴きながらウォーキングをするのが日課です。ただし、車が多いところは危ないので、公園へ行くようにしています。

作業興奮のために時間が運動時間にも勉強時間にもなって一石三鳥です。かなり満足度が高いのでおすすめです。

 

以上が、先延ばしに作業興奮が役立つというお話でした。参考にしていただければ幸いです。それでは

 

スポンサー