冷水シャワーでメンタルを強化して痩せた方法

ダイエットとメンタルは非常に強い関係があります。

というのも、ダイエットにおいて、どうしても食べたい物をある程度我慢する必要はあります。

世の中には美味しそうな物がたくさんありますからね。

わたしも、バーガーキングが新商品を出すたびに意志力を削って我慢をしています。

 

そんなわけで、今回は冷水シャワー浴びてメンタルを鍛えて痩せた方法を解説します。

 

スポンサー

冷水シャワーは精神を錬える最高の訓練

冷水シャワーでのメンタルトレーニングを提唱しているのはサイコパス研究の心理学者ケヴィン・ダットンさんです。

 

サイコパスって言われると、ちょっと焦りますよね。

でも大丈夫です。

 

この人はサイコパスのどういった要素が心の強さになっているのか研究しているのです。

 

サイコパスの心の強さは、自分と他人の感情を無視できるところだとされています。

まあ、他人の感情を無視するのがいいかどうかは置いといて

自分の感情を無視できるのは確かに心の強さですよね。

 

不安や恐怖を押さえつけて行動できたらって思ったことは誰しもありますよね。

 

で、その自分の感情を無視するトレーニングが冷水シャワーなんです。

 

冷水シャワーが感情をコントロールできる理由

感情をねじ伏せる習慣ができる

1度試してみるとわかるのですが冷水シャワーを浴びるのってかなり嫌です。

すごい抵抗を感じますよ。

 

多分、仕事で嫌だなーと思うことよりも、けっこう嫌です。

 

でも、これに毎日挑戦するんです。自分の意思で。

 

つまり、嫌だなーという感情を自分の意思でねじ曲げて勝つんです。

 

それを毎日やると、意思で感情をねじ伏せるのが習慣になります。

するとメンタルが強くなるんです。

 

わたしはこれを丸1年以上続けています。

その結果、嫌だとか不安とか怖いっていう理由で行動できないってことはなくなりました。

 

そして、今日もダブルチーズバーガーが食べたいっていう感情もねじ伏せてプロテインを飲んでいます。

 

ストレスに慣れる

ストレス食いってあるんですよね。

わたしはけっこうやっちゃうタイプなんですよ。

 

ストレスが貯まるとけっこうカロリーが高いの食べたました。

プリングルスの長い方を3本とか。

 

でも出来るだけストレスが少ない生活をするのも限度があるじゃないですか。

仕事もすれば、よくわからない人とも働かなくちゃいけないし。

家族だって思い通りになるわけじゃないんです。

 

そもそもストレスが全くなければ成長もないんです。

 

逆です。ストレスを感じにくくすればいいんです。

で、冷水シャワーです。

 

先ほど話したとおり、冷水シャワーを浴びるとめっちゃ嫌な感情を味わいます。

でも、一時的なんです。

 

しかも、冷水シャワーって別に体に悪くないんです。

むしろ体にいいんです。

 

なので、この習慣を通してストレスに慣れるんです。

仕事のストレスって、だいたい冷水シャワー以下ですよ。

 

実際これは冷水シャワーをするようになって感じた感覚です。

そして、仕事でほとんどストレスを感じることがなくなりました。

 

つまり、冷水シャワーでストレスを感じにくくなったんです。

そのおかげで、ストレス食いほとんどなくなりました。

そもそもストレスが少ないですから当然ですね。

 

プリングルスは1本500キロカロリーもありますから、1500キロカロリーも節約できたことになりますね。

まあ、つまり間食しないのはダイエットの近道ということです。

 

身体が元気になる

意外かも知れませんが、冷水シャワーは身体を元気にしてくれます。

理由はホルミーシスです。

 

なんのこっちゃと思うかも知れませんが、最近アンチエイジングの世界ではかなり注目されている現象です。

簡単に説明すると

一時的に強いストレスを感じると、人間の身体は古い細胞を破壊して新しい細胞を作り出す現象です。

 

古い細胞の何が悪いかってうと、ミトコンドリアっていう小さな装置がボロくなってエネルギーをちゃんと作れないんですよ。

発電所の老朽化みたいなもんですね。

 

そんで、大きなストレスを感じると「命の危機だから電力をもっと出さなきゃ!」

ということで細胞を作り直す感じです。

 

なので、エネルギー発生装置のミトコンドリアが生まれ変わって元気になるんです。

これはかなり実感しますね。

冷水シャワー浴びるようになってからはけっこう疲れにくいですよ。

 

ていうか、同僚から「疲れないの?」って不思議そうに聞かれます。

冷水シャワーのことを話しても信じてもらえませんけどね笑

 

冷水シャワーはそもそも痩せる効果もある

冷水シャワーって痩せる効果もあります。

理由は脂肪の種類が変わるからです。

 

えっ!?って思いますよね。

意外なことに脂肪には2種類あるんですよ。

 

それは白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞です。

白色脂肪細胞はエネルギーが貯蔵された状態の細胞です。

なので全然燃えてくれません。

 

でも褐色脂肪細胞はエネルギーになりやすい状態の細胞です。

つまり、褐色脂肪細胞は脂肪燃焼しやすいんですよ。

 

で、白色脂肪細胞を褐色脂肪細胞にしちゃえば話が早いよねってことです。

なんとなく、想像がついちゃいますよね。

 

そうです、冷水シャワーで白色脂肪細胞が褐色脂肪細胞になっちゃうんですよ。

つまり、冷水シャワーを浴びるだけで痩せやすくなるんですよ。

https://www.shiseido.co.jp/nouchoulab/team/04/01/

なのでモチベーションを上がりますよね。

わたしが冷水シャワーを続けられたのもこんだけメリットが多いからです。

シャワーを眺めてなかなか踏ん切りがつかない時には思い出してみて下さい。

 

 

と、ここまでは冷水シャワーの良いところを紹介しました。

悪いところも一応紹介しておきますね。

 

それはただ精神的にキツイことだけです。

心臓に病気があるとかは別ですけどね。

でも、本当にこの辛さだけは最初の大きなハードルです。

 

で、ここからは具体的な方法を紹介します。

 

冷水シャワーの方法

わたしはいつも風呂の最後に30秒から1分間の冷水シャワーを浴びています。

お風呂の最後だと身体が温まっているんで、ちょっと冷水浴びたくらいじゃ身体が冷えないのでおすすめです。

 

むしろ毛細血管が収縮するので、身体から熱が逃げなくなるのでむしろ温かく感じます。

北欧でサウナのあとに湖に飛び込んだり雪を浴びたりするのと同じ原理ですね。

 

それにお風呂以外の時に浴びるんだと服を脱いだり体を拭いたりめんどくさいですからね。

 

ちなみに浴びる時には背中にしっかり浴びて下さい。

背中は褐色脂肪細胞が活性化しやすいので、冷水シャワーがより効果的になります。

 

と、こんなわけで今回は冷水シャワーについての記事でした。

このブログでは日常生活に取り入れやすいダイエット情報を発信しています。

よければ他の記事も見ていって下さい。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

冷水シャワーの効果がすごい、1年続けたわたしの身体に起きた変化

 

仕事ができるようになるには冷たいシャワーが効果的な3つの理由

スポンサー