30代がダイエットに筋トレをするべき3つの理由

30歳を過ぎると、誰しもがダイエットを考えます。
わたしもそうだったし、わたしの友達もみんなダイエットしていました。
糖質制限だったりランニングだったり。
でも、30代のダイエットはみんなうまくいきません。

ただ、あることをやった人たちだけは、見事に痩せてスリムな体系を維持しています。

そのあることとは「筋トレ」です。
筋トレをするかどうかは、ダイエットの成功に影響します。

もちろん筋トレだけをしていれば言い訳ではありません。
今回は、30代のダイエットに筋トレが必要な理由と注意点をお話していきます。

 

スポンサー

30代がダイエットに筋トレをするべき3つの理由

基礎代謝が下がり痩せにくくなるから

そもそも、30代で太る理由は基礎代謝の低下です。
歳をとったり運動不足で基礎代謝が低下しているのに10代や20代と同じ食事をしていれば太ります。
学生の頃は何を食べても太らなかったっていう人はけっこう多いはず。

かくいうわたしもそうでしたが、残念ながら食べた分だけ太ります。

基礎代謝が下がって太りやすいなら、それ以下に食事量を下げるのも一つの方法です。
しかし、それではさらに筋肉が減ってさらに太りやすくなってしまいます。

なので筋トレをして筋肉量を増やして基礎代謝を上げていく必要があります。

 

筋トレしないとモチベーションが維持できないから

ダイエットって楽しいですか?わたしはダイエットっていうのは何かのついでとかじゃないと続かないと思うんです。
だって美味しいものを我慢してサラダやオートミールばっかり食べて頑張っても痩せるだけですもん。
頑張って節約して5万円作っても、借金の返済に使うんじゃモチベーション上がらないのと同じです。まあ借金は返した方がいいでしょうが。

そこで筋トレです。
筋トレをすると2ヶ月もすれば体系が変わってきます。
特に胸や肩、大胸筋や三角筋を鍛えると服を着ていても体系の変化が変わります。
普通に無地もTシャツを着るのがオシャレに見えるし、好きになります。
そして着ているものが高そうとか言われます。
わたしはユニクロしか着ないんですけどね。

筋トレをすることはダイエットをボディメイクの1部にしてくれます。
そうするとダイエットだけでは維持できなかったモチベーションが維持できるんです。
誰だってかっこよく、綺麗に歳をとりたいですからね。

 

筋トレでストレスを発散しないと何も継続できないから

筋トレって実はかなりストレス発散効果があります。
わたしは仕事でイライラした日なんか「今日は筋トレしてスカッとしよう」とか考えます。

実はダイエットの1番の敵はストレス何ですよ。
そこはこの記事で詳しく書いています。

食べていないのに太るのはストレスが原因かも

ダイエットをするならストレス対策は必要です。
ですが運動不足なんかもストレスになります。
人間はもともとある程度運動する様に身体ができていますから。

なので筋トレは運動不足を解消しつつ、ストレス発散になって一石二鳥です。
わたしはストレス管理としても、週2回は筋トレをすることをおすすめします。

 

30代が筋トレをするときの3つの注意点

最初は頑張りすぎない

筋トレを始める時って、けっこう加減が難しいんですよね。
わたしもオーバートレーニングになったりしてました。

運動の習慣がある人は最初から思いっきりやっても問題ありませんが、わたしの様に運動不足だった人間にはきついです。

最初からジムの会員になったりするのはおすすめしません。
たぶん燃え尽きて幽霊会員になります。

むしろ自宅で自重トレーニングから始めることをおすすめします。

腕立て、腹筋、スクワットを20回3セットとかで、頻度は週に2回でも効果は出ます。
ちなみに、筋トレ習慣を継続するためのお手軽な方法の記事もあります。
よければ参考にしてください。

「ジム通いが続かない」を解消するインスタグラム筋トレ法

このくらいで続けてみて、それでももっとやりたいという人はジム会員になりましょう。

 

いきなり本気でやりたければトレーナーをつける

最初からフルパワーで行きたいっていう人もたまにはいますね。
一番心配なのはオーバーワークよりも何よりも怪我です。
フリーウェイトを使ったトレーニングは扱いに慣れないと大怪我をします。

できれば最初はトレーナーについてもらうかパーソナルトレーニングを契約しましょう。

お金な数万単位でかかりますが、ボディメイクをするには最短のルートとして間違い無いです。

わたしはそこまでお金出せないので使えません・・・

 

プロテインを飲む

最後はあたりまえなことですが、プロテインはしっかり飲みましょう。
たんぱく質不足は逆に筋肉を減らします。
でも、このたんぱく質を肉や卵でとろうとするとカロリーが高くなります。
なので、プロテインを飲むのは筋トレとセットです。

ちなみに、わたしはこの記事を筋トレ後にプロテインを飲みながら書いています。

プロテインは主食や間食と置き換えて自然と摂取カロリーを減らせるので、筋トレだけでなくダイエットにも強い味方です。
おすすめのプロテインは記事にしているので、参考にしてください。

ダイエットに最適なおすすめプロテインはこれ

そんなわけで、今回は30代のダイエットには筋トレが必要というお話でした。
それでは今日はこの辺で。

スポンサー