オートミールが体に悪いといわれる3つの理由

Name

オートミールが体に悪いって聞いたけれどなんで?

オートミールに発がん性があるの?

安心して食べれるオートミールは?

 

オートミールはダイエット食品や健康食品として人気がでました。
今ではテレビでも特集されたりと定番になってますね。

そんなオートミールですが、悪いウワサもあります。
体に悪いと。

グーグルの検索窓にも関連ワードにネガティブなキーワードが出ます。

結論から言えば、オートミールは健康的な食べ物なんですけれど、これじゃあ食べるのが不安ですよね。

なので、今回はなぜ、オートミールが体に悪いといわれるのかを解説していきます。

 

スポンサー

オートミールが体に悪いといわれる3つの理由

オートミールが体に悪いといわれる理由について1つずつ説明していきます。

フィチン酸が入っている

オートミールには抗栄養素と呼ばれる成分のフィチン酸が含まれています。
これは主に亜鉛や鉄分の摂取を邪魔します。
そのため、亜鉛不足の人や貧血気味の人にとっては体に悪いといわれています。

でも、このフィチン酸は麦や米になどの穀物にも含まれています。
なのでオートミールに限った話ではないんです。

オートミールをパレオダイエットに活かすには

大手メーカーのオートミールがあやしい

オートミールの大手メーカーにちょっと怪しいウワサがあります。
クエーカーというメーカーなのです。
ここのオートミールは見覚えある人が多いともいます。

ここのメーカーが使用している農薬に発がん性があるかもっていうウワサがあります。
詳しくは別記事があります。

クエーカーのオートミールに発がん性は本当か

 

オートミールで太る人もいる

オートミールは基本的に低カロリーな食品です。
ですが、食べ過ぎてしまえば太ります。
オートミール自体はたくさんカロリーをとれるよなものではないです。
でも調理のしかたでは高カロリーになってしまうので太ることもあります。
詳しくは別記事に書いてあります。

オートミールで逆に太ってしまう原因

 

安心してオートミールを食べるには

貧血と亜鉛不足に注意して食事をする

フィチン酸も心配ですが、そもそも亜鉛や鉄は不足しやすい栄養素です。
フィチン酸を気にするよりは、いかに亜鉛や鉄を普段の食事でしっかり摂取するかが大事です。

亜鉛が多い食材:牛肉 カキ 豚レバー 高野豆腐 等
鉄分が多い食材:レバー 赤身の魚 貝類 等

 

亜鉛は筋トレしたり疲れたりすると消費されるので、わたしはサプリメントでとっています。

 

オーガニックや信頼性の高いメーカーの商品を選ぶ

農薬の問題はオートミールに限ったことではないんですが、それでも毎日たべるのは心配になります。
なのでわたしはオートミールはオーガニック認定を受けたものを食べるようにしています。

ちなみに、通販でも買える、この商品を愛用しています。

スーパーでもたまに見かけますね。
味も美味しく、お湯をかけた後すぐに食べれるくらいふやけるのが早いです。

すぐ食べられるので、お弁当や朝食、間食に重宝しています。

 

今回はオートミールが体に悪いといわれる理由についてお話をしました。
オートミールの農薬問題は確かに心配ではありますが、安心して食べらる商品はちゃんとあります。
オートミールでダイエットできれば医療費も減らせるし、毎日が生き生きと過ごせます。
決して高い投資ではないので、迷わっている人はまずはオーガニック系のオートミールを試してみると良いと思います。

では、今日はこのへんで。

スポンサー