オートミールのトイレ問題を解決する3つの方法

オートミールを食べるようになったらお腹が緩い

オートミールで便秘になった

 

オートミールを食べ始めると、お腹がゆるくなったり、便秘になったりとトイレのトラブルが出てくることがあります。

本当は便秘を解消したいのに便秘したり、逆にお腹ピーピーになるのはやるせないですよね。

 

なので今回はオートミールのトイレ問題についてお話していきます。

 

スポンサー

オートミールを食べるとトイレが近くなる原因

まず、オートミールでトイレ問題が発生する理由ですが、多すぎる食物繊維が原因です。
本来はこの食物繊維の多さがダイエットをサポートしてくれたり、便秘を解消してくれます。

じゃあ、なんでこんなにトイレトラブルになっているのか。

それはあなたのお腹が大量の食物繊維になれていないせいでビックリしているんです。

 

わたしも、今まで食物繊維が不足していたところ、オートミールを食べまくっていたらお腹が大変なことになりました。

オートミール1日3食は危険です。やめてください!

まあ、このときは食べた量自体がめちゃくちゃ多かったので、仕方ないんですけどね。

 

じゃあ、お腹をビックリさせないでオートミールを食べるにはどうしたらいいのか、説明していきます。

 

オートミールのトイレ問題を解決する3つの方法

オートミールを食べる量を少しずつ増やして腸を慣らす

腸がビックリするのはなれていないからです。なので少ない量から始めていく作戦です。

1食10gくらいからはじめていきます。

1周間に5~10gずつ増やして1食30~40g位まで増やせば完全に置き換えできます。

10gでオートミールを食べるのはちょっとさみしいので、スープに混ぜたりする方が自然かもしれませんね。

 

お腹がもともと強い人は、1日3食なら1食だけオートミール30gに置き換えて食べるのもありです。

お腹がなれてきたら2食、3食とオートミールを増やしていくのをおすすめします。

 

オートミールを食べる時間帯を調節する

お腹が緩くなる人限定ですが、オートミールを食べる時間を調節するという方法があります。

お腹がゆるくなって困るのって仕事中とかの、トイレに行きにくいタイミングですよね?

なら、それ以外のタイミングに便意が来るように食べればいいんです。

わたしの場合は、昼食か夕食にオートミールを食べた場合には翌朝にお通じが来ました。

でも、朝食に食べるとその日の昼食後か夕方くらいに来るので、朝のオートミールは避けてました。

 

多分、このへんは個人差があると思うんですが、自分のお腹のタイミングを観察しながら、ベストなタイミングを見つけていくのがいいと思います。

 

オートミールを少量利用にする

オートミールはそもそも食物繊維が多いので、少量でも十分効果があります。

オートミールをスープに入れたり、シチューやカレーの具材程度に使うと手軽に食物繊維を増やせます。

その他にも食物繊維が多い、キヌアを追加したり、ご飯の変わりにサラダにしたり、工夫次第で十分に食物繊維を食べられます。

 

わたしのおすすめはジャガイモやサツマイモを食卓に追加することですね。

イモ類も電子レンジで簡単に調理できて食物繊維も豊富です。

 

それでも解決しなければオートミール以外を使うのもあり

ここまでやってもお腹が緩かったり、便秘をする人は、体質的にオートミールが合っていないのかも知れません。

なのでオートミールは諦める方がいいです。

確かにオートミールはメリットの多い食べ物なので残念かもしれませんが、他にも良い食品はあります。

例えば、もち麦や押し麦です。

もち麦

押し麦

どっちも同じものなんですけど、もち麦をローラーで潰して火が通りやすくしたのが押し麦です。

なので、オーツ麦とインスタントオーツみたいな関係ですね。

インスタントオーツに比べて押し麦は火が通りにくく、ちょっと手間がかかりますが、食物繊維の量はオーツ麦より多いです。

おすすめの調理法は、スープを作るときに押し麦を軽く一握り入れて煮るんです。

スープに軽くとろみが付いていい感じになります。

 

まあ、わたしはめんどくさがりなんで、何でもスープにしちゃうんですけどね笑

 

と、そんなわけで、今回はオートミールでのトイレトラブルの解消法でした。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサー