ダイエットで鬱っぽいのは栄養バランスが崩れてるかも知れません。

スポンサー

ダイエットで鬱っぽいのは栄養バランスが崩れてるかも知れません。

 

こんにちは。

今日はダイエットと気分の落ち込みについてお話しします。

ダイエットするをしていると、鬱っぽくなる事がありませんか?

 

私もダイエットを続けているのですが、そういうことはあります。

そしてダイエットをしている友人もそういう事があるようです。

そこで、話をして聞いてみると、どうやらお互食事を制限し過ぎた時に鬱っぽくなってました。

 

そう、栄養が足りてなかったんですね。

そんなわけで今日は、食事と心の関係について

それからダイエット鬱の対策をお話ししていきます。

 

ダイエットによる心の不調

 

アミノ酸の不足によるホルモンの不足

ダイエットをしていると、どうしてもたんぱく質の摂取量が減っていしまいます。

たんぱく質は筋肉を維持するためにも大事ですが、心のメンテナンスにも大切です。

 

特にたんぱく質が分解された後のアミノ酸にトリプトファンやメチオニンがあります。

これはセロトニンという心を整えてやる気を出すホルモンの材料になります。

うつ病はこのセロトニンの不足が原因と言われています。

なので、たんぱく質やアミノ酸はダイエット中のでもしっかり摂取したいですね。

たんぱく質が多い食べ物:肉、大豆、魚

 

ミネラル不足による脳機能の不調

ダイエットをするとミネラルも不足します。

ミネラルの不足も脳機能を悪くします。

なので、ミネラル不足になるとボーっとしたり、なんとなく不安になったりします。

特にうつ症状と亜鉛、鉄、マグネシウムの不足は強い関係があると言われています。

なのでこのへんが多く含まれている食事を取り入れたいですよね。

亜鉛が多い食べ物:牛肉、牡蠣

鉄が多い食べ物:レバー、赤身肉、ホウレン草、納豆

 

ビタミン不足による抑うつ状態

さらに、ダイエットするとビタミンも不足しがちです。

このビタミン不足は肌荒れの原因だけでなく、うつの発症や悪化とも関係があるあるってい言われています。

なので、ビタミン不足も対策したいところ。

特にビタミンB群、葉酸がうつ症状と関係しているので、

これらが多い食事をしっかり食べましょう。

 

ビタミンB群が多い食事:ウナギ、レバー

 

ダイエット鬱の対策

と、先ほどはダイエットで鬱になる理由についてお話ししました。

ですが、こんなふうに栄養バランスを考えて食事してたら肝心のダイエットができませんよね。

 

もちろん栄養士さんみたいな栄養のプロであればできるかも知れませんけれど、ダイエットのために栄養学を1から勉強するのは無理です。

 

で、私は考えたんです。

ダイエットを続けつつ、低カロリーで不足した栄養を補うもの摂取すればいいんだって。

つまりサプリです。

 

最初はアイハーブを使ってプロテインやらマルチビタミンを注文していたのです。

でも色んなサプリメント選ぶのも面倒だしよくからないんですよ。

 

色々買うと結果的に高いですしね。

それじゃ困っちゃいますよね。

 

で、そんな時にちょうどいいのと出会ったんですよ。

 1杯で20種類の栄養が摂れる!新マルチ栄養食『バランサー』

これです。

日1杯で不足しがちな20種類の栄養素をサポートしてくれます。

しかもたった60キロカロリーで食物繊維入り。

 

そして水や牛乳で美味しく手軽に飲めちゃう。

つまり、ダイエットしながらこれを1日1杯飲むだけで心も身体も元気になれるんです!

 

不足しがちな栄養をよくわかってますね。

さすが管理栄養士監修です。

これでダイエット鬱だけでなく、肌荒れや便秘も改善されます。

 

ただでさえダイエットって大変なのに、他のことにまで悩みたくないですよね!

そんな人にぴったりです。

 

それから、この会社はSNSも力を入れています。

インスタグラムで色んな飲み方やマフィンにする方法なんかも紹介されててそれもありがたいです。

お菓子の代りに食べて低カロリーで栄養バランスも整うんだから罪悪感ないですね。

 

そんなわけで、今日はダイエット鬱についてお話ししました。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサー