【制限は3つだけ】運動なしでも10キロ痩せる最強の食事制限ダイエット

スポンサー

【制限は3つだけ】運動なしでも10キロ痩せる、最強の食事制限ダイエット

ダイエットをするなら、大きな効果が欲しいですよね。
それこそ10キロも痩せれば頑張ったかいがあります。
そして10キロ痩せるのなら、少しくらい辛くても頑張れます。
でも、運動は忙しくて無理だから食事で痩せたい。
そんな人は多いと思います。

今回紹介するダイエットはちょっと辛いけれど、確実に痩せる食事制限ダイエットです。
もちろん、食事の量とかカロリーは制限しません。
制限するのは3つだけのお手軽ダイエットです。

運動なしで10キロ痩せるために制限すべき3つのもの

塩分

塩分は食事に不可欠な調味料です。塩を掛けるだけで肉は美味しくなり、ご飯だっておかずなしで食べれます。
塩は美味しいんです。
それもそのはず、人間には塩は必須のミネラルです。
人間は原始人だった頃、この塩を食べられるかどうかが死活問題でした。
なので、原始人の子孫である私たちは塩が大好きです。
そして、現代では、塩分の取りすぎで死ぬ方が多いですね。

塩分は食欲を増進します。
なので、塩分は極力制限します。
もちろん塩だけでなく、醤油、マヨネーズ、ドレッシングやケチャップも塩分を排除します。
とは言っても、完全にやめると死ぬので、1日3グラムくらいは摂取してください。
なのでいつも使っている塩や醤油の量を4分の1にするくらいに制限します。

おすすめは完全に塩分はカットして、食事は素材の味で食べる。
寝る前に3グラムの塩を飲む。

こんな感じでやれば自然に食事の量が減ります。

わたしがこのダイエットをやっていた頃は刺身をわさびだけで食ってました。
意外と素材の味がわかって美味しいんです。
そして食事の量が自然に減るのでおすすめです。

ちなみに、糖尿病になった人がいきなり減塩食とか食べると「不味くて食えない」とか言って食事を拒否しだすケースがあります。

こういう人はだいたい加工食品やファストフードの食べ過ぎで完全に味覚がやられてます。こうなる前に、塩分カットで正しい味覚を取り戻すのが大事です。

 

砂糖

砂糖は完全にゼロにしましょう。
と言っても糖質制限ではありません。
砂糖だけカットすればオーケーです。
砂糖も塩と同様に食欲を増進する効果があります。
そして砂糖の恐ろしいところは再現がないところです。
塩ってちょっと多ければすぐ気持ち悪くなって食べれなくなるんですが、砂糖は別です。
結構大量に摂取できちゃうんです。
ケーキとかのレシピを見るとかなりの砂糖が入ってますね。あれを軽く食べれちゃうだから、恐ろしいです。

ちなみに、アメリカでは砂糖の生産量の増加と共に肥満も増加したことがわかっています。

ちなみに砂糖をカットするためには、自宅に砂糖を置かないだけでなく、ケチャップもダメです。調味料は意外と砂糖が入っていて甜麺醤や市販のキムチにも入ってたりします。
みりんやハチミツもギリアウトですね。目標体重にまでいったら復活させてください。

ちなみに、わたしはこのダイエットで自宅に砂糖をおく必要がないことに気づきました。
いらないですね。
みりんとハチミツだけは復活しています。和食には必要ですね。

 

脂質

実は脂質も食欲をブーストさせます。そして砂糖同様にかなりたくさん食べれてしまうという。さらに砂糖の2倍以上のカロリーがあります。

ちなみに、脂質に関しては完全制限しなくても大丈夫です。
脂肪は必要な栄養素でもありますからね。

制限するべき油

オリーブオイル以外の油

基本的に市販の油のほとんどが酸化しています。
酸化した油は体内で炎症を引き起こします。そして炎症が肥満を起こします。
なのでサラダ油やごま油は捨てましょう。

マーガリン、ショートニング

よくトランス脂肪酸て言われている油です。
これも体内で炎症を起こします。
アメリカでは法規制されてますね。日本は多分利権が絡んで規制されません。
自分で食べるのをやめるしかありません。やめましょう。
わたしはこれを食べたら死ぬと思ってます。
ちなみにファストフード店で使われてる油もほとんどがこれです。

肉の脂

豚肉とか牛肉の油ですね。
これは別に体には悪くないです。
ただ、現代人は肉から油を取りすぎているので、わざわざ脂身を食べるのはやめましょうってことです。
ちなみに、肉の脂も加熱すれば酸化するので、焼き過ぎに注意するか茹でることをおすすめします。

わたしは低温調理器を使っているので、肉や魚の脂も参加させずにヘルシーに食べています。

 

制限しなくてもいい油

オリーブオイル、ココナッツオイル

どちらも、加熱しても酸化しにくく、かつ人体に不足しやすい油が多いです。
よく大さじ1パイ飲むと痩せるっと言いますが、あながち嘘ではないと思います。
でも、そんなことしないで、普通に料理に使ってください。
特にオリーブオイルは加熱すると風味が飛ぶので、使いやすいです。
さっき捨てたサラダ油の代わりに使うにはかなりおすすめです。
ココナッツオイルは南国の風味が強調されるのでちょっと使いにくいですね。

魚の脂

魚の脂にはみんなが大好きオメガ3脂肪酸が入ってます。
これは人体にめっちゃ不足しています。積極的に取りたいものですね。
ちなみに抗酸化作用も強いのでアンチエイジングもされます。
ただ、このオメガ3脂肪酸は酸化しやすいんです。
なので焼き魚にするよりは刺身で食べることをおすすめします。
わたしは低温調理器で酸化させずに味噌煮を作っています。

10キロ痩せるには狂気が必要

このダイエット方法、ちょっと強引なところもあるし、やってみるとちょっとキツイところもあります。
特に塩も醤油もなしでオリーブオイルをかけたブロッコリーを食べたりするのはキツイものがあります。
でも、続けていると意外と素材の味がわかって美味しく感じてきます。
さらに、少ない量で満足できるようになっているんです。

そう、今までが、塩、砂糖、脂にまみれた食事で狂っていたんです。
それを乗り越えるために、異様に思える味気のない食事を食べるにも狂気が必要なんです。
狂気を持って狂気を制する。そうすれば10キロのダイエットは難しくありません。
意外と穏やかな気持ちでダイエットできますよ。

そんな訳で、今日は運動なしで10キロ痩せるダイエットでした。
最初はキツイけど必ず結果がついてきます。
最速で1キロ痩せれば後半は楽しくなってきますよ。

今日はこの辺で。

スポンサー