オートミールをパレオダイエットに活かすには

スポンサー

オートミールをパレオダイエットに活かすには

 

こんにちは。
今日お話しするのはオートミールをパレオダイエットに活かす方法です。

パレオダイエットをしていると、基本的に穀物は禁止ですね。
でも、オートミールって体に良さそうだし便利そうだから、気になりますよね。

実際にわたしも、同じ悩みを抱えたことがあります。

なので、オートミールについては調べまくりました。
それで、結局たどり着いた答えは「オートミールは食べる」です。

今日は、なぜパレオダイエット中でもオートミールはOKなのかお話ししていきます。

 

パレオダイエットとは

パレオダイエットは、原始人(パレオ)の食生活に近ずけて、本来の人間の食生活を取り戻すと、自然に痩せて体の調子もよくなるよっていうダイエットです。

https://tokusengai.com/_ct/17274879

原始人と言っても、農耕をする前の狩猟採集民の頃の食生活です。
日本では縄文人が狩猟採集民ですね。

人間の狩猟採集民だった頃が200万年くらいあるのに対して農耕民だった時代って1万年とかです。
なので、人間の身体はまだ狩猟採集民の頃の食事の方が慣れてるよね、化学調味料とか砂糖とかは刺激が強すぎるよねって考えです。

実際にアメリカでは精製砂糖の生産量と肥満の増加は強い相関があることがわかってます。

ちなみに、古い記事ですが、パレオダイエットの記事があるので参考にしてください。

勝手に痩せる簡単パレオダイエットの導入方法

 

厳密にはパレオダイエットではない

パレオダイエットで禁止するのは農耕民族以降の食事です。
なので、禁止される食べ物は

  • 加工食品
  • 穀物
  • 砂糖
  • 乳製品 等

ざっとこんな感じなので、オートミールは厳密にはパレオダイエットでは禁止食品ですね。

地味に禁止のルールが多いですよね。プロテインもヨーグルトも禁止になってしまいます。
まあ、わたしは食べますけど。

 

オートミールは栄養的にも不安がある フィチン酸の問題

聞いたことがあるかもしれませんがオートミールを含め、穀物にはフィチン酸という物質が入っています。
このフィチン酸は、抗栄養素として有名です。
フィチン酸を取ることで、特定の栄養の吸収が阻害されてしまうんです。
どんな栄養かというと亜鉛と鉄です。

なので貧血気味の人やよく筋トレをする人で赤身の肉を全く食べない人は注意が必要ですね。

ちなみに後者はわたしです。牛肉は高くてそんなに食べれません。

 

ですが、このフィチン酸はいい面もあります。
抗がん作用があるんです。
がんが体内に発生するのを防いでくれるんです。

効果が実証されたわけではありませんが、デメリットばかりではないんですね。

https://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=473

 

わたしがパレオダイエット中にもオートミールを食べる理由

 

オートミールの大量の食物繊維はパレオ的に魅力

わたしは実際のところ、オートミール食べてます。
理由は手軽に大量の食物繊維を食べれるからです。

原始人の摂取していた食物繊維の量は、現代人の平均の4倍になります。
この量を食生活を近づけただけでは摂取できません。
理由は野菜の品種改良がされているからです。

より食べやすく、より美味しくするために、食べ物は食物繊維の量もビタミンの量も減っています。
なので同じように食べてもなかなか同じ栄養を取れないんですね。

食物繊維は腸内環境を整えたり食欲をコントロールしたり、とても大事な栄養素です。
食事を近づけるだけじゃ取れないのなら、自然な食べ物から補うのはありだと、わたしは考えています。

オートミールは穀物である以外にパレオダイエット的にNGな理由はないんです。
小麦で肌が荒れたりする人は軽いアレルギー反応を出すかもしれませんが、そんなに多くの人がなるものでもないです。

なので、わたしは大量の食物繊維をとるために、オートミールを食べています。

 

オートミールの手軽さもパレオ的に魅力

さらにオートミールは手軽さも重要です。
自然の食品なのにお湯をかけるだけで食べられるのはかなり便利です。
時間がない時や、気力がない時に手軽に作れる不健康なものに逃げないためにも使えます。
常備しておけば、お湯をかけて出汁と醤油をかけたり、ヨーグルトと混ぜたりするだけで一食できます。

わたしは面倒な時にはヨーグルトにオートミールとプロテインを入れて食べたりしてます。
それだけで健康的な食事にありつけるんです。

ダイエットは継続することが大事なので、この手軽さは大きなメリットですね。

 

定期的に亜鉛サプリを飲んでいるから

さっき、抗栄養素のところで触れましたが、オートミールに含まれるフィチン酸は亜鉛の吸収を阻害します。
ですが、そもそも亜鉛は不足しやすい栄養素何ですよ。
汗で流れたり、運動やストレスでも使われます。
そして牡蠣とか赤身肉に多い栄養ですけど、そこまでたくさん食べないんですよね。
なので、わたしはフィチン酸関係なしに亜鉛はサプリでとってるんです。

なので亜鉛不足の心配はないんですよ。
逆に、亜鉛不足だと思ったらオートミールに関係なく不足している恐れがあります。

わたしはいくつかのビタミンとミネラルはサプリを使うことをおすすめしたいなと思っています。

ちなみに鉄分に関しては、男性はそれほど心配ないです。むしろ鉄が過剰になると、それも害があるので、バランスが取れていいと思います。

貧血気味の女性は注意が必要かもしれませんので、控えた方がいいと思います。

 

というわけで、今回はオートミールがパレオダイエット的にどうなのか考えてみました。
ちなみに、わたしはオートミールを食べ続けた結果も記事にしています。
いいことだらけだったので、オートミールに興味ある方はぜひ見てください。

【1日1食】オートミールを3ヶ月間食べ続けた結果【感想】

では、最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサー