オートミールで逆に太ってしまう原因

オートミール食べているのに全然やせない。
オートミールを食べてからむしろ体重が増えたかも。

オートミールはダイエット食品として最近大人気です。
でも、食べてるのに全然痩せないっていう人がいます。

そういう人たちは、共通したある行動を取っているんです。

今回はそのことについてお話しします。

 

スポンサー

オートミールで逆に太ってしまう原因

まずはオートミールの特徴からおさらいしていきます。

オートミールの特徴

オートミールの特徴は栄養価の高さと不味さです。
オートミールにはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富です。
そしてたんぱく質も豊富なのに低カロリー。
そんなわけで、ボディメイクをしている人たちから支持され人気が出ました。

今では多くの人が食べるようになった食品です。

そして、そこでわかった新たな特徴があります。

それは、不味さです。

けっこう不味いですよね。
わたしも最初に買った時に一袋食べれるのか不安でした。

で、この不味さが絶妙で、調理の仕方でカバーできそうな感じもしちゃうんです。

オートミールを食べるためにアレンジをしてしまう

その結果、オートミールを美味しく食べるために、アレンジしてしまうんです。
料理上手な人がやりがちですね。
調理をすればいくらでも美味しくなる食材です。
わたしも、アレンジのコツを覚えたら美味しくて食べ過ぎたことあります。

 

オートミールは調理で美味しくなるけれどカロリーも増える

例えばチーズとか入れるとオシャレで美味しいリゾットになります。
多分お米で作ったリゾットより美味しいです。
でも、これをやってるとカロリーめっちゃ高いんです。

フルーツやナッツを添えたりするのも良いです。
はちみつをかけるとめっちゃ美味いです。
見た目も美しくなります。
でもナッツは入れすぎると油分が多いのでカロリーオーバーです。
はちみつもかけ過ぎれば高カロリーになります。

ナッツは手のひらに乗るくらいを上限にするのが健康的です。

 

オートミールは調理の仕方を工夫すれば低カロリーでも美味しくなる

ここで大事なのはオートミールを不味いまま食べることじゃないんです。
調理の仕方に注意が必要なんです。

カロリーを意識する

ダイエットのために食べるのであれば、どんな食材でもカロリーには注意が必要です。
オートミールは食物繊維が豊富ですが、食べたカロリーを帳消しにはしてくれません。
せっかく低カロリーなので、それを生かした調理が大事です。

時短を意識する

オートミールのメリットは調理の手軽さにもあります。
お湯をかけただけで食べられるというインスタントラーメン並みの速さ。
そのままじゃ不味いですけどね。

オートミールを食べつずけるのは習慣です。
お米を炊くのより時間や労力をかけていたら続きません。
なので時短を意識することも大切です。

美味しく作る

やっぱり不味いのを食べ続けるのは難しいです。
むしろ美味しいものでも、飽きてしまうことはあります。
なので美味しく作ってバリエーションを持っておく必要があります。

美味しく作るコツは出汁の風味を活かすことですね。
コンソメやだし粉を一緒に入れてお湯をかけたらちょっと塩味加えるだけで美味しいです。

手取り早くなら、お茶漬けの素をかけても美味しいです。

ちなみに手軽に美味しくする方法は別記事があります。

オートミールが不味い!を解決する3つの簡単な調理法

 

そんなわけで今回はオートミールで太る原因のお話しでした。
そのままじゃ不味いけれどアレンジの仕方には注意が必要です。

それでは、今日はこのへんで。

スポンサー