ダイエットに最適なおすすめプロテインはこれ

スポンサー

ダイエットに最適なおすすめプロテインはこれ

最近はダイエットでも筋トレでも、プロテインをおすすめしていますね。
ちなみに、わたしもプロテインはおすすめしています。

でもプロテインって種類がありすぎてわからない。
そもそもプロテインってダイエットに必要なの?

ていう疑問を抱える人は多いと思います。
なので今回は、ダイエットにプロテインが必要な理由と、プロテインを選ぶポイントを解説します。

ちなみに、わたしは3年間プロテインを飲み続けています。
その間に30種類以上のプロテインを試した中からお話します。

プロテインがダイエットに必要な5つの理由

ダイエットをするとたんぱく質が不足しがち

ダイエットをするとまずたんぱく質が不足します。
理由は運動量が増えるから&食事量が減るからです。
まず、運動量が増えるとたんぱく質の必要量は増えます。
全く運動しない人が筋トレを習慣的にするようになると、必要量は2倍になります。
まあ、ここまで極端に運動が増えることは珍しいでしょうが、それでも必要量は1.5倍になります。なので、相対的にたんぱく質不足になります。

また、食事を制限すると、それもたんぱく質が不足します。
特に糖質制限ダイエットでご飯を食べなくなると、ご飯に含まれているたんぱく質分は足りなくなります。
意外と糖質食品からもたんぱく質って取ってたんですよ。

さらに、日本人は食事スタイル的にたんぱく質不足なので、そもそもたんぱく質を何かで補う必要があったんですよ。
なのでプロテインは日本人全員飲んでもいいくらいですね。

 

プロテインが筋肉の減少を抑えてくれる

ダイエットをする時に心配なのが、筋肉から痩せていくことです。
人体は脂肪をエネルギーにする他にも筋肉をエネルギーにすることがあります。
筋肉をエネルギーにすると、もちろん筋肉が分解されるので、筋肉が減ります。
すると基礎代謝が減ってちょっと食べても太るようになります。
ここで食事を元に戻すとリバウンドするんです。

地獄ですね。頑張って制限したのに、筋肉減らしてさらに太って。

そうならないためにも、日常的にプロテインを飲む必要があります。

プロテインを飲んで血中のアミノ酸の量を高めておくと、筋肉が分解されずにアミノ酸が消費されます。

プロテインは筋肉を保護するバリアーみたいな働きもあるんです。
なので、筋トレする人たちはあんなに必死にプロテインを飲んでいるんです。
ちなみにわたしも必死にプロテインを飲んでいます。

 

プロテインは食欲を抑える効果がある

意外と知られていませんがプロテインって食欲を下げる働きがあるんです。
たまにプロテインの置き換えダイエットしている人いますよね。
あれって慣れるときつくないんですよ。

理由は食欲を抑える働きがあるからです。
人間の食欲のメカニズムの中にたんぱく質の摂取量があるんじゃないかって言われているんですよ。
つまり、人間はたんぱく質を必要量取るまで食欲がおさまらないっていう。
逆に、たんぱく質さえとっちゃえば、食欲がおさまるってことです。

わたしも昼食はプロテインのみにしていますが、そんなに空腹感は感じないですね。
少しはありますけれど、お腹が空いてどうしようもないってことはないです。

 

プロテインは睡眠の質を高くする

プロテインはたんぱく質でできていて、このたんぱく質が分解されると、様々なアミノ酸になります。
このアミノ酸が睡眠を促したり、成長ホルモンの材料になって睡眠の質を高めてくれます。
詳しくは別記事があります。

 

プロテインは置き換えダイエットに使いやすい

さっきのお話のようにプロテインは食欲を抑える効果が高いので置き換えに使いやすいんです。
さらに、お腹が空いた時に、お菓子を食べたくなったらとりあえずプロテインを飲むんです。すると、冷静になって、「まあ、お菓子はいいか」とお菓子の誘惑を断ち切っってくれます。
なので間食の代わりに置き換えすることもできるんです。

 

プロテインのデメリット

 

糖尿病の人や腎臓の病気の人は飲めない

プロテインは消化しやすいたんぱく質なんです。
なので、糖尿病の人や腎臓病の人は腎臓への負担が大きくて飲むのは危険です。
逆に健康な人はいくら飲んでも負担にはならないんですが。
そんなわけで、糖尿病でダイエットしたいっていう人はプロテインを諦めてください。

プロテイン以外のものが入っていることもある

よく「プロテインダイエット」とか「ダイエットプロテイン」とか「ウエイトダウンプロテイン」っていういかにも痩せそうな名前のプロテインありますね。
これ、プロテイン以外に色んなものが入っているんです。
ひどいものだと砂糖とか謎の酵素とか。

そういうのってあんまり意味ないし、無駄なカロリーが増えるだけです。
こういうのがあるからプロテインが選びにくくて困るんですよね。

 

無駄に高額なものが多い

プロテインって安いのはまずいの?とか高い方が効果があるの?って思いますよね。
全くそんなことないです。値段は本当に品質に関係ありません。

まあ、強いて言うなら健康体力研究所のプロテインは値段に見合った品質の高さだと思います。

でも、値段に見合った効果が得られるとは思いません。

値段に惑わされる必要はありません。むしろ無駄に高いとたんぱく質以外のものを入れていることがあるので、むしろ注意が必要です。

プロテインの選ぶ時のポイント

たんぱく質含有量が90%前後のもの

先ほどもお話したようにたんぱく質の純度が高いものがおすすめです。
たんぱく質含有量が90%前後のプロテインは高純度、高品質と言えるので間違い無いです。

値段が安いもの

値段が高ければ良いものと言うわけでは無いのです。
プロテインを精製するのって難しい技術では無いんです。
こうなってくるとむしろ、安いほど良いものってことになりますよね。
プロテインは続けるものであるからこそ、安いものを選ぶ必要があります。

安さが正義です。

味が悪くないもの

続けるものである以上、まずいのはいけません。
不味いのはプロテインが苦痛になります。
なので美味しく飲めて続けやすいものを選ぶと良いです。

お菓子が好きな人は、お菓子の代わりになるように色々なフレーバーのあるプロテインを選ぶと良いと思います。

牛乳でお腹を壊す人はホエイプロテインアイソレート

でも牛乳でお腹を壊すんだよなーって言う人は、ただのホエイプロテインを飲むとお腹を壊す可能性が高いです。
ちなみにわたしがそうです。普通のホエイプロテインを飲むとお腹を壊すんです。
そんな時にはホエイプロテインアイソレートがおすすめです。

詳しくは乳糖不耐性で調べてもらえると、わかります。
ホエイプロテインアイソレートは乳糖が入っていないので、お腹を壊しにくいんです。

 

わたしのおすすめするプロテイン1選

おすすめが1位が圧倒的すぎて1選になってしまいした。

マイプロテイン ホエイプロテイン
牛乳でお腹を壊す人はマイプロテインのホエイプロテインアイソレート
先ほどの基準通り、どちらも安くて、美味しくてさらに高品質です。
マイプロテインのプロテインは理想的な商品です。

特に値段は最強で、アマゾンで売ってる安いプロテインの半額くらいの安さです。
ちなみに薬局で売ってるザバスとかと比べると4分の1くらいの値段ですね。圧倒的です。

ただ一つの欠点はまとめ買いしないと送料がかかること。
8500円分くらい買わないと送料がかかってしまいます。
でも結局いつかは飲むものだし腐らないから、まとめ買いはむしろ楽でもあります。以外と場所取らないし。

わたしはいつもセールの日に5キロくらいまとめ買いします。
そうすると1万円いかないくらいです。
毎日1から2杯飲んでますけど半年はもってます。
ホエイプロテインアイソレートでですよ。
普通のプロテインより高いのに。
うーん、恐ろしいほど安い。。。

ちなみに、どうしてもまとめ買いは怖いって言う人は牛乳でお腹を壊さない人限定ですが、これでお試しするのもありです。2000円切って送料無料です。

お試しキャンペーン商品
うん。これもやたら安い。

とまあ、今回はおすすめのプロテインの紹介でした。
どうしてもAmazonで買いたいと言う人は割高ですが、マイプロテインもあります。
でも転売なので、それは避けてアルプロンとか飲んでおけば、まあそれもありかなと思います。わたしも飲んでましたし。

https://amzn.to/38uMTki

では、今回はここまで。お疲れ様でした。

スポンサー