寒くて運動不足だから対策ににステッパーを買ってみた結果

スポンサー

寒くて運動不足だから対策ににステッパーを買ってみた結果

 

こんにちは、看護師の信広です。

わたし、最近運動不足だったんですよ。

というのも色々事情がありまして、

まず職場が病院から訪問看護になりました。

なのでぜんぜん歩かなくなっちゃったんですよ。

歩数が1日1万歩くらいだったのが2000歩くらいになったんです汗

ちなみに、歩数はこれで測ってます。

それなりに正確で安い&心拍数や睡眠のモニタリングもしてくれるにで

つけてるだけで、とりあえず自分の健康状態がわかります。

 

と、少し脱線しましたね。

更に、最近の朝は寒すぎて、朝活でやってた公園のウォーキングやタバタトレーニングなんかも出来なくなって

そして、おまけにコロナ流行ってるし、妻は妊婦だしで、ジムに行く気にもならず。。。

おかげでめっちゃ運動不足です。

運動不足なおかげで

  • 気分は落ち込みやすい
  • 疲れが抜けにくい
  • 肩もこりやすい

という感じで、小さな不調が出てきました。

なので、悩んだ末に運動不足を解消するためにステッパーを導入しました。

ちなみにこれです!

ちょっと高い買い物でしたけど、思い切りました。

今はこれを使って2周間くらいですね。

その使ってみた感想を書いていきます。

ちなにステッパーは2000歩以上で、さらに1日トータルの歩数が5000歩になるように利用しました。

 

ステッパーは楽に運動不足を解消してくれる

これ、使ってみるとかなりいいです。

というのも歩いているのとほとんど同じ感覚、ほとんど同じ負荷なので、ずっと続けられるんです。

しかも、家の中なので、寒いのを我慢する必要もないんです。暖房が効いた部屋で快適にウォーキング出来るんです。

そして、外を歩いているわけじゃないんでながらでも使えるんですよ。

つまり、本を読みながらとか、You Tube見ながらとかも出来るんです。

わたしは結構そこが気に入ってまして、オーディオブックとか聴きながら歩いたりしてます。

と、いうのもただ散歩するだけって、けっこう飽きちゃうから、30分以上って難しいんですよ。

でも、これなら運動不足を解消しつつインプットも出来ちゃうんです。

そして、運動している時って脳の血流が良くなるから記憶力も高まるんです。

めっちゃ合理的な組み合わせですよね。

ちなみに、今ならオーディオブックはAmazonで無料で試せますよ。

 

と、まあ少し脱線しましたが、すごく楽に運動できます。

わたしはハミガキする時もとりあえずステッパーにのってます笑

 

ステッパーは場所を取らなない

そして、ステッパーの良いところは場所を取らないんです。

トレッドミルとか普通に考えて、かなりスペース取りますよね。

でもステッパーなら、40㎝×40㎝で十分です。もっとせまくてもいけますよ。

しかも高さもないからちょっとしたスペースにしまっておけます。

わたしはカラーボックスの一番下の段に突っ込んでますよ。

 

ステッパーを使ってわたしが感じた変化

メンタルが改善した

わたしは、けっこう精神が繊細な方でして、2回くらい精神科に通院したことがあるんですよね。

なので、やっぱりコンディション整えないと抑うつ的になるなーって感じてました。

そんで、今回の運動不足ですが、気にはなっていたんですよ。

ですけど、「なんか落ち込みやすいな、ネガティブだなー」って思ってたんですが、やっぱり運動不足が原因でした。

でも、ステッパーを使うようになって2週間になりますが、そういうメンタルの不調は感じなくなりました。

歩く行為や食べ物を噛む行為ってセロトニンの分泌を増やしてくれることがわかってます。

このセロトニンは気分を安定させて、やる気を出してくれます。

おそらく、ステッパーを使うことでセロトニンが増加してメンタルを改善してくれたんだと思割れます。

疲れが抜けやすくなった

運動しているのに、疲れが抜けやすいっていうのも不思議かもしれませんね。

でも、わたしの周りを見ると、運動の週間がある人ほど、いつも元気な気がしますね。

最近では、疲れをとるために、運動をするというアクティブレストっていう考えがあります。

運動をすることで血流を増やして、疲労物質を流してしまうから疲労回復が促進されるんだそうです。

たしかに、ステッパーを乗るようになってから疲れは抜けやすくなりましたね。

なので、久しぶりにこうやってブログの更新も出来てます笑

肩こりがよくなった

ステッパーって意外と重心を意識するので、姿勢が良くなるんですよ。

そして、その体制で歩くから、肩周りがほぐれるんだと思います。

思いますが、ただの気のせいかも知れません。

居眠りがなくなった

最近は自宅に帰って夕飯食べて洗い物をすると、睡魔に襲われて寝ちゃうことが多かったんですよ。

で、小一時間くらい寝ちゃったり。疲れてたんですねー。

ですが、今は眠くなることも減りました。やっぱり、5日勤の最終日とかは眠くなっちゃうんですが、そんな時はステッパーの出番です。

「眠いな」と思ったらとりあえずステッパーに乗って歩く。それだけで眠気はどっかに行きます。

 

夜の睡眠の質が良くなった

やっぱり運動が不足すると睡眠の質に影響が出るんですよね。

わたしは、結構睡眠にこだわっているので、メラトニンやテアニンのサプリを飲んだりしているんですが、それでも睡眠の質が下がったような気がしていました。

ですがステッパーを利用してから、睡眠の質は改善してますね。

Mibandの点数も若干良くなってます。

やっぱり運動するのって睡眠の質を高めるのに必須だなと感じました。

さらに、先程お話したように、歩く行為はセロトニンの分泌を増やしてくれます。

このセロトニンは、夜になるとメラトニン(睡眠を促す物質)に変換されるんです。

つまり、メンタルを改善させてくれたセロトニンが夜になるとメラトニンになってぐっすり眠らせてくれるんです。

まさに一石二鳥ですね。

というわけで、今回はステッパーを導入してみて良かったことの紹介をしました。

ちなみに、先程も紹介した、これ。

音も静かだし、作りの雑さもないし、適度な重さで安定しているので結構おすすめです。

ふところに余裕のある人は、某メンタリストや某パレオダイエッターがおすすめしてるコチラなんかどうでしょうか。

わたしも懐に余裕があればこれが良かったですが、この値段は無理!

ちなみに、このステッパーのすごいところは、連続使用がいくらでもできることらしいです。

ステッパーの唯一の欠点なのですが、30分以上利用すると油圧ポンプが熱を持つので少し休ませる必要があるそうです(わたしは休ませてませんが)

でも、このお高いマシンはずーっと使ってても大丈夫なんだそうです。

高いのには理由があるんですね。わたしは安いので十分です。負け惜しみではありません。

と、そんなわけで、今日はこのへんで。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサー